早めの歯周病治療で歯を守りましょう

大阪府大東市の「松本歯科医院」です。

虫歯に比べて自覚症状が出にくい歯周病は、歯茎の腫れ・出血に始まり、最後には歯がグラグラになって抜けてしまうことのある病気です。

この歯周病はプラーク(歯垢)に潜む歯周病菌が引き起こす感染症です。

歯医者では、プラーク(歯垢)を除去して歯周病菌が増殖しづらい環境にリセットすることができますが、正しいはみがき続けなければいずれ増殖してしまいます。

正しいブラッシングを続けて頂くのと共に、定期的に歯医者でメンテナンスをして頂くことが、歯周病菌を防ぐためには大切です。

 

歯周病を治療をせずに放置したままだと、膿が出たり、口の中が臭くなったり、膿の味がするようになったりとどんどん症状が悪化してしまいます。

最終的には、骨が溶け歯がグラグラしたり、硬い物が食べづらくなったりしてきます。

虫歯になっていなくても、歯を抜かざるを得ない状況になってしまうこともありますので、出来るだけ早い段階での治療をおすすめしております。

 

また、歯周病は口内だけでなく、増殖した菌が血管を通して身体へも影響を及ぼすと考えられています。

糖尿病、狭心症・心筋梗塞なども、歯周病により引き起こされることがある、と言われていますので、注意が必要です。

大阪府大東市での歯周病治療なら「松本歯科医院」にご相談ください。

関連記事

  1. 痛みを軽減するレーザー治療を取り入れています

  2. 大東市での審美歯科なら

  3. 痛みが少なく治りの早いレーザー治療を取り入れています

  4. 子供さんが嫌がらない歯医者

  5. 安心して通える小児歯科

  6. 歯周病治療で身体の健康を守りましょう



診療時間


休診日 : 木曜日、日曜日、祝日
※土曜日の午後は、18:00 まで