インプラントで美しい口元に

大阪府大東市の「松本歯科医院」では、インプラント治療もおこなっております。

インプラントとは、歯のなくなったところに人工の歯根を埋め込むタイプの治療のことをいいます。

歯が抜けてしまったり、治療で歯を抜かざるを得ない場合には、その後に入れ歯や、被せ物、インプラントで補う必要があります。

 

様々な治療法がありますが、それぞれの治療法については違いがあります。

入れ歯の場合には、噛みづらいなどの違和感を感じることがあります。

部分入れ歯の倍には固定するために、他の歯への負担をかけてしまう傾向があります。

 

被せ物の場合には、歯が無くなった場所の両脇の歯に被せ物をして、橋渡しをすることで、歯の機能を回復しさせます。

この場合には、健康な歯を削った後に被せ物をかぶせるため、削った歯には負担をかけることになってしまいます。

 

インプラントの場合は、健康な歯はそのままで、シッカリ噛む事の出来る歯を回復させることができます。

見た目の面でも美しく、不快感を無く自分の歯のように「モノを食べられる喜び」を感じて頂けます。

歯を抜いてそのままになっている方、インプラント治療をお考えの方は、大東市の「松本歯科医院」にお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 子供さんが嫌がらない歯医者

  2. 歯の健康を守る痛くない治療を行っています

  3. 安心感を大切にした歯医者です

  4. こんにちは

  5. 年末年始の臨時休診について

  6. 痛くない歯医者で安心して治療を受けられます



診療時間


休診日 : 木曜日、日曜日、祝日
※土曜日の午後は、18:00 まで